世界終末時計とは?2017年現在の時刻が結構ヤバい・・

こんにちは、ノアです。

今日はたまたまネットで見かけた「世界終末時計」についての記事を書きたいと思います。「ファティマの予言」とか「ノストラダムスの大予言」とか人類はどんだけ滅亡願望もってんの?って感じですが、それよりは少し現実的なのが「世界終末時計」です。

スポンサーリンク


世界終末時計,現在,時刻

 

世界終末時計とは世界終了の時刻を表す恐ろしい時計

世界終末時計,現在,時刻

世界終末時計は上の写真のように、24:00手前の15分だけカウントダウンする時計です。日本に原子爆弾が投下された2年後、冷戦時代初期の1947年にアメリカの科学誌 Bulletin of the Atomic Scientistsの表紙絵として誕生しました。

要は日本も含め、世界各国が自国の地位と領土を狂ったように追い求めて戦争をしていた時代、平和の象徴としてつくられたイメージ時計です。

なので実物が存在するものではありません。

戦争や核兵器、気候変動や生命科学のマイナス側面の結果として人類滅亡の危険性が高まったときに分針が進められる(24:00を指したらさよならバイバイ)時計です。危険性が下がれば分針は逆に進みます。

スポンサーリンク

 

2017年現在の時刻は結構ヤバい2分半前!

世界終末時計,自国

■引用:http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN26H32_X20C17A1000000/

2017年1月26日の発表では、23時57分30秒、世界終了のお知らせまで2分30秒という時刻が発表されました。

 

あぁぁ~ヤダヤダヤダヤダヤダヤダァ~!!まだ滅亡したくない闇に葬られたくない海の藻屑になりたくないぃぃ~~・・・

これ絶対トランプが大統領に就任したせいでしょ?CO2の排出削減にしたって「自国の利益にならない」とか言って温暖化防止のための「パリ協定」から離脱する可能性示したりしてるし、「米軍再建」とかぬかして軍備予算の拡大とかしようとするからこういうことになるんじゃん。「自国の利益」を優先して終末時計の「時刻」進めちゃ意味ないじゃん!・・・なんてつまらないダジャレ言ってる場合じゃなくて・・・、

終末時計が3分切ったなんて1953年に残り2分って発表されて以降なかったことなのに・・。この時はアメリカとソ連がこぞって核開発していて水素爆弾なんていう悪魔の兵器みたいなのを成功させた時代だからまだわかるとして、なんでトランプなんてアニメの敵キャラみたいなのが大統領になって世界終了まで2分30秒になっちゃうの?大統領に向けた票集めのために過激な発言してたのかと思ってたのに、本物の過激派なの?!

 

今こそ時計に針をもとに戻そう!

スポンサーリンク

なんてかっこつけてみましたが、普段見えない脅威を見える化されると人間強くはいられないものです。だからこそ「終末時計」は全人類的に意義のある時計なんだと思うんですよ。2017年から2018年にかけて、終末時計の指し示す時刻が1分でも逆戻りすることを多くの人が望めば、少しは平和な世の中になるんじゃないかと思います。(みんなが常に平和・世界の脅威を感じ取ることができるように、終末時計をスマホのアプリ化するって提案はどうですかね?)

ではでは!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ