岡部磨知のバイオリンの演奏、その実力を動画で確認したところ

岡部磨知さんて知ってますか?「美しすぎるバイオリニスト」として有名になっている女性です。

珍しい名前ですが岡部磨知(オカベ マチ)さんです。

あ、こんにちは、ノアです。

今日は岡部磨知さんのバイオリンの演奏の実力がどれ程のものなのか、

そして本当に美人過ぎるのか(笑)について記事を書きたいと思います。(時間がない人も記事中にある演奏の動画だけは絶対に見てください。損はしませんので!)

 

岡部磨知さんのプロフィール

岡部磨知,演奏,実力,動画

名前:岡部磨知(おかべまち)
年齢:29歳
血液型:AB型
出身:茨城県
身長:160cm
出身高校:桐朋女子高等学校音楽科
出身大学:桐朋女子短期大学音楽科

バイオリンは3歳からはじめました。

2歳年上のお兄さんがいて、お兄さんがバイオリンを始めたのがうらやましくてご両親に頼み込んだのがきっかけだと本人が語っています。

それにしても、普通にモデルとかやっていてもおかしくないレベルでかわいいと思って調べたら、大学生の時はcancam」の読者モデルとしても活動しながら演奏活動をしていたそうです。“モデル×バイオリニスト”ってかっこいい組み合わせですね。

 

岡部磨知さんの演奏の実力が気になる・・

岡部磨知,演奏,実力,動画

とりあえず、「美人すぎる・・」の部分は解決しました。

ただ・・・僕だけなのかわかりませんが、バイオリニストときくともっと年齢が上で、「いかにも音楽に長年精通してきたんだろうなー」って方を想像します。

こんな若くて普通にAK〇とかのメンバーでいそうな方がバイオリニストというのは、演奏の実力はどのくらいなのかちょっと気になってしまいます。

というわけで演奏の実力を確認してみましょう。岡部さんがアップしている動画を見つけました。

 

岡部さんが演奏する「A Whole New World」(上)と「ふたりぼっち」(下)

角度によっては堀北真希さんかと思いましたが、彼女はこんな演奏絶対できませんね。笑

 

かわいい人だからという理由で岡部さんの演奏をちゃんと聴かない人もいるようですが、そういう人にこそこの動画だけでも見てほしい。

 

僕はバイオリンに詳しくないのでプロとしてどういうレベルなのかまではわかりませんが、

バイオリンの響きがが心にグサッと刺さってくるような感覚を受ければ、それがどういうことかわかります。なんか不思議と何度も聴きたくなる音でした。

 

下の「ふたりぼっち」は岡部さん自身が作曲した曲だそうです。

また、バイオリンで「A Whole New World」が聴けるなんて新鮮だなーと思いましたが、岡部磨知さんは様々なジャンルの曲をバイオリンで演奏することができるそうです。

 

様々なジャンルの曲を演奏できるのも実力か

岡部さんがこれまで共演したアーティストには、

DragonAsh、AAA、西野カナ、hitomi、河村隆一、熊木杏里

などがいます。もはやバイオリニストととして新しいジャンルを切り開いてる感じが個人的にすごく魅力的だと思います。

大学生時代はクラシックを学んでいましたが、ポップスとかロックをよく聴いていたみたいです。型にはまるのが好きじゃないみたいで、自分が好きだと思った音楽は挑戦してみたいと言っています。

 

(ご一緒してみたいアーティストはRADWIMPSらしいです。)テンポの早い曲が多いのでバイオリンで演奏可能なのか気になりますが、これもぜひ挑戦してほしいです。「おしゃかさま」とかやったらバイオリン壊れそうですが。

 

バイオリニストとしての実力も本物の岡部さんですが、

まだまだ名前を知らない人も多いですよね。

 

「道で見かけられたらかなり声かけられるでしょう?」

という質問には、

「いえ。まだ全くかけられないです。むしろもっとかけられるくらいに頑張らないと。」

と答えています。

 

別に美人だからってわけじゃない(確実にそれもありますが笑)ですが、

今後の活躍を期待しています。

 

ではでは!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ