手作りパックでニキビ予防?アロエやヨーグルトで簡単美白肌を!

喫茶店で・・というか人前で堂々とお化粧直しをしている女性を見るとなんだか萎えてしまう。目をカッ!とひん剥いて首をかくかくさせながらつけまつ毛セットしていたりアイライナー引いている女性を見ると、女性が美しくなるための必死さはみな平等なんだなと訳のわからないことを考えてしまう、そんなノアです。

今日は女性の美容関連で、最近はやっている「手作りパック」についてお話しします。

 

お手軽なのに美容効果絶大。手作りパック

パック、手作り、美容

中川翔子さんがチョコパックの写真を披露したり玉城ティナさんがアロエパックを使用して美容を保っていることを告白したりと、最近は芸能人の「手作りパック」ブームによって、“家でも簡単に作れて効果てきめん!”のお手軽パックがはやっています。

もちろんエステサロンなどに行って専門医にパックしてもらえば大きな効果は期待できますが、費用面や時間を考えるとそんなに簡単に手を出せる代物ではないですよね。しかしアロエ・はちみつ・ヨーグルト・小麦粉・ココアパウダー・・など、お菓子を作るときに用いるような簡単に手に入る材料で、専門店顔負けのパックがつくれます。

 

ニキビや美白に効果的!アロエパックの作り方と効果

①アロエを葉の先まできれいに洗う

②アロエのとげをとります。包丁でそぎ落とす感じでOKです

③とげを除いたアロエをおろし金ですりおろします(おろし金の扱いには注意)

④すりおろしたアロエをガーゼでこして、沈殿物と液体成分に分離させます。約20~30分で分離します。

⑤こしたアロエ汁(大さじ1杯)に、レモンの絞り汁と小麦粉(大さじ2杯)を入れて、スプーンでよくかき混ぜます。

⑥全体が馴染んだら、アロエパックを目の周りや口回り、頬に円を描くようになります。塗ったら約15~20分待ちましょう。

⑦15~20分経ったらぬるま湯で洗い流しましょう。その後化粧水(アロエ化粧水があればベスト)を塗って完了です。

かなり簡単ですよね。1週間に1~2回これを行うだけで、肌が見違えるように美しくなります。

 

アロエの成分には新陳代謝を活性し、シミやそばかすといった女性の肌の大敵を予防する効果があります。また殺菌効果や保湿効果もあるため、ニキビなどのできものを防ぎ肌をしっとりとした状態に保つ効果があるのです。実際私も一度自分の顔で試したことがありますがw、自分の肌に感動を覚えてしまうくらいのモチ肌になりました。

 

びっくりですが・・ヨーグルト+緑茶パックも効果的です

ヨーグルト、パック、手作り

ヨーグルトの乳酸菌の中に含まれている成分はアンチエイジングの効果が高いようで、先日程ご紹介したアロエパックのアロエを

無塩ヨーグルト(大さじ1杯)、はちみつ(小さじ2杯)、粉末緑茶(小さじ1杯)

に代え、よくかき混ぜるとヨーグルトパックが完成します。こちらは過去に「ヒルナンデス」で取り上げていたので有名な方法かもしれません。

最初チャレンジする前は「ヨーグルトを顔に塗る」ということに抵抗があるかもしれませんが、その効果がわかればスパーでのお買い物にヨーグルトは必需品になること間違いないと思います。

 

(注意)これらのパックはとても効果がありますが、パックのし過ぎは逆効果です。なんでもやりすぎは禁物!肌にあまり水分を上げすぎると、肌の中にある角栓がぼろぼろにはがれてしまいます。週に1~2回程度がちょうどいいペースなので覚えておいてください。

 

今回は美白肌を保つための手作りパックについてお話ししましたが、美肌には「ストレス」や「睡眠不足」も大きな敵となります。美容に躍起になるのではなく、自然体で自分の魅力を出していくことも大事だと思います。

ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ